ニュース知識

プリウスのバッテリー交換費用は?

プリウスのバッテリー交換費用は?

プリウスのバッテリー交換費用はいくら?

何千ドルも節約したい場合は、トヨタ プリウス用の再生バッテリーを購入してください。保証期間は引き続きご利用いただけます。ただし、整備済みのバッテリー パックを自分で取り付けるのは気が進まないかもしれません。 Okacc ハイブリッドは、あなたのバッテリーがプリウスで約 200,000 マイル持続すると見積もっています。

トヨタ プリウスのバッテリー切れの症状

トヨタ プリウスのバッテリーが十分に充電されていないことが心配な場合は、電池が消耗しているという警告サインがいくつかあります。車内の温度が変動し、車から異音がすることがあります。原因によっては、最初にキーを回したときに車両が始動しない場合があります。

車に電力を供給するのに十分な電圧がバッテリーに供給されていない場合は、バッテリーを交換する必要があります。バッテリーが切れると、燃費や車の性能に影響を与える可能性があります。幸いなことに、この問題を解決する方法がいくつかあります。最初のステップは、バッテリーの端子を確認することです。バッテリー端子が汚れていると、バッテリーに十分な電圧が供給されません。

トヨタ プリウスのバッテリーは、車の始動に不可欠です。また、ラジオなどのハイブリッド電子機器にも電力を供給します。また、ラジオに電力を供給し、車が走っていないときに音楽を聴くことができます。バッテリー残量が少ないと、車の電源を入れたときにラジオのプリセットが失われていることに気付く場合があります。

あなたの プリウスバッテリー 通常、約 10 年間続くため、これらの兆候がないか定期的にチェックする必要があります。こうすることで、問題を早期に発見し、バッテリーが弱くなりすぎるのを防ぐことができます。お使いのバッテリーが 10 年未満の場合、バッテリーは簡単に交換できない場合があります。

プリウスのバッテリー切れのもう 1 つの兆候は、車のヘッドライトが点灯することです。最近のほとんどの車は、バッテリーの電力を節約するためにヘッドライトをオフにしますが、プリウスには独自の電気システムがあります。これは、ドライバーがヘッドライトに注意を払っていなくても、車のヘッドライトが点灯している可能性があることを意味します。バッテリーが切れているため、ライトがオンになっていることを知ることも困難な場合があります。

プリウスのバッテリー交換費用

プリウスのバッテリー交換は高額な費用がかかります。ただし、他の方法を見つけることでお金を節約することは可能です。多くのハイブリッド車の所有者は、交換用バッテリーを自分で取り付けることを選択します。他のユーザーは、サービスを使用して新しいサービスをインストールすることを選択します。プリウスのバッテリー交換には約1時間かかります。

プリウスのバッテリー交換の平均費用は $1,023 ~ $1,235 です。この価格には、部品と工賃が含まれています。税金は含まれていません。ハイブリッド補助バッテリーやハイブリッド冷却システムなどの関連する修理も必要になる場合があります。これらの部品は、購入、使用、または再製造することができます。バッテリーの充電量を読み取る電子システムの整備も必要になる場合があります。

ハイブリッドバッテリーの交換には、専門の作業が必要です。数時間かかる場合があります。お金を節約するには、この専門分野を提供するサービスを探す必要があります。多くの地元の自動車販売店は人件費が最も高いので、可能であればいろいろと調べてみることをお勧めします。ただし、必ず資格のあるメカニックを選択してください。

プリウスのバッテリー交換は高額です。ただし、燃料消費の節約やその他の利点は、コストを上回ります。トヨタ プリウスをお持ちの場合は、6 ~ 8 年ごとにバッテリーを交換することを検討してください。バッテリーが弱くなったり、消耗したりした場合は、交換の時期です。

プリウスバッテリーの保証は、最初の8年間のバッテリー交換費用をカバーします。交換費用はモデルによって異なりますが、保証は常に付加的なメリットです。

再生プリウスバッテリーの購入

新しいものよりも再生されたプリウスのバッテリーを購入することには、いくつかの利点があります。まず、お金を節約して保証を受けることができます。製造元の保証はバッテリーをサポートする必要があるため、バッテリーが長持ちすることがわかります。また、プリウスをジャンプスタートさせることはできますが、最終的にはバッテリーを交換する必要があります。幸いなことに、利用可能なオプションがいくつかあります。

プリウスのバッテリーの修理と再調整は大規模で、通常は数日かかります。まず、バッテリーの負荷テストを行って、バッテリーの状態が良好かどうかを判断する必要があります。バッテリーのテストが完了したら、分解して再組み立てします。

プリウスの新品バッテリーの価格に関しては、バッテリーは$3,000以上で動作する可能性があります.ただし、お金を節約すれば、評判の良い会社から再生バッテリーを購入できます。再生されたプリウスのバッテリーは、Okacc Hybrid などの店舗で購入でき、3 年および 10,000 マイルの保証が付いています。

より環境に優しいことに加えて、再調整されたプリウスのバッテリーを購入することは、燃料費を節約する良い方法です。これらのバッテリーは通常、長持ちし、車を最大限に活用するのに役立ちます。高価な場合もありますが、新品よりもはるかに手頃な価格です。

再生バッテリーは、新しいバッテリーよりも優れているため、ハイブリッド車に最適なオプションです。良好な状態のバッテリーを手に入れることができ、その過程で数百ドルまたは数千ドルも節約できます。バッテリーは充電にも使用できます。

DIY 修理は保証を無効にすることができます

プリウスのバッテリーは、ハイブリッドカーの重要なコンポーネントです。バッテリーは、20 個から 40 個の個別モジュールのパックで構成されています。車の寿命の中で1回か2回交換する必要があるかもしれません。プリウスのバッテリー交換はトヨタ販売店への持ち込みをお勧めします。そこで、保証情報と交換用バッテリーを入手できます。

DIYのバッテリー交換は高額になる可能性があります。場合によっては、バッテリーが修理できないほど故障している可能性があります。頑丈な電気手袋を購入し、自分で修理を行うことで、自分は賢いと思うかもしれません。ただし、DIY バッテリー修理を行うと、保証が無効になる場合があります。修理を行う前に、必ず保証を確認してください。

プリウスのバッテリーを DIY で修理すると、保証が無効になる可能性があります。これは、自動車メーカーがバッテリーの損傷を補償しないためです。また、過充電により車が故障する可能性があります。これを行う場合は、車両が始動しない場合に備えて、バックアップ バッテリーを用意しておく必要があります。

プリウスのバッテリーの保証期間はモデルによって異なります。 2020 年より前に販売されたバッテリーは最大 10 年間保証されますが、それ以降に販売されたハイブリッドは 8 年間の保証が付いています。ハイブリッドが保証期間を過ぎていても、正常に機能することを確認する価値はあります。

プリウスのバッテリーを交換する価値はありますか?

プリウスのバッテリー交換は費用がかかります。 Cash Car Buyers によると、バッテリーだけでも $2,000 もするそうです。 DIY 交換の費用はわずか $1,500 で、中古または再生バッテリーをさらに安く購入できます。場合によっては、バッテリーが損傷した場合でも修理できます。

ほとんどのプリウス車のバッテリー パックは後部にありますが、前方にあるものもあります。電池交換には約1時間かかります。プリウスのバッテリー交換は、従来の 12 ボルト車のバッテリー交換とは異なります。ハイブリッド バッテリーは 12 ボルト車のバッテリーと同じではないことに注意することも重要です。

ハイブリッドバッテリーの種類や状態によっては、プリウスの交換用バッテリーが$2,200~$4,100かかる場合があります。工賃は価格に含まれておりません。幸いなことに、$1,500 未満の中古または再生プリウス バッテリーがあります。ただし、バッテリ パックの冷却システムが正しく動作していることを毎年確認することを忘れないでください。

プリウスの充電状態インジケーターが正しく機能していないことに気付いた場合は、バッテリーが原因である可能性があります。車はガソリンで走行できますが、燃費は悪化します。ありがたいことに、プリウスはバッテリー電圧とガソリンの両方で機能するパラレル ハイブリッドです。バッテリーが正常に機能していない場合、燃焼エンジンをより頻繁に始動する必要があり、いくつかの問題が発生する可能性があります。

ご存じないかもしれませんが、トヨタ プリウスのバッテリーの寿命は通常 5 ~ 6 年です。車を週に数回しか運転しない場合、予想よりも早くバッテリーを交換する必要があります。プリウスのバッテリーは過負荷になりやすく、燃費が低下する可能性があります。バッテリーが過負荷になると、部分的に切れたバッテリーを再充電するために、より多くのガスが必要になります。

前:

次:

返信を残す

43 − = 34

伝言を残す

    [cf7ascaptcha]